インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【高級時計】LVMH、インド高級時計市場シェア20%を狙う

フランスの高級ブランドLouis Vuitton Moet Hennessy(LVMH)社は、インドでの時計・宝石類販売を積極的に進めている。

 

LVMHのブランドであるTag HeuerとDior Horlogerieは、世界最大の時計メーカー・Swatchグループの高級ブランドであるSwiss OmegaとRadoに続いて3番目にインドに進出した。

 

「富裕層のみならず、所得が増えつつある中流階級の人々も取り込み、我々は積極的に高級ブランドの中で人気を獲得したい。」とLVMH Watch and Jewellery India 社のcountry manager であるFranck Dardenne氏は語る。現在同社には、インド内に8店舗のブティックを開店する計画がある。現在はDelhi、Mumbai、Bangaloreにそれぞれ2店舗ずつ独立店舗型のブティックがあり、その他27都市にセレクトショップが81店舗存在する。

 

「我々は、2013年4月Chennaiに2店舗のブティックを開店する予定だ。」とDardenne氏は語る。

同氏によれば、同社はHyderabad、Kolkataにもブティックを開店するほか、既に進出しているMumbaiにも新たに2店舗を開店する予定だ、「我々は現在、ほかの都市への進出の可能性についても精査している。」とDardenne氏は語る。消費者は”本物”を確実に購入したいと思っているため、世界のどこでも”本物”が提供されるブティックは重要視されている。

 

現在、同社は140以上の製品をインドの高級時計市場に販売している。その価格レンジは、6万3000ルピーから450万ルピーとなっている。「インドの高級時計市場では毎年4万本が売れており、金額に換算すると100億ルピー以上である。昨年、高級時計市場は8%成長した。しかし、ことLVMHブランドにおいては、2倍~3倍以上の成長を記録した。2014年~2015年は、15%~20%成長を見込んでいる。売上の大部分を占めるのは、15万~20万ルピーの価格帯の製品だ。可処分所得が増加したミドルクラスや若者がこの価格帯の製品を手に取ってきたことで成長してきた。」(同氏)

 

「インドで売れる高級時計の5本に1本がTag Heuerブランドである。LVMHは、次の5年~10年以内に、インド高級時計No1ブランドになるため、積極的な戦略を練っている。US、UK、日本、中国、ドイツに続き、インドは非常に大きな可能性を秘めた市場だ。」と同氏は続けた。

 

LVMHのインド進出から11年が経ち、同社のブランドは12.5%シェアを獲得した。今後、同社は20%シェアの獲得を狙う構えだ。

一覧に戻る