インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【旅行】インド旅行者の利用動向調査:男性は出費を抑え、女性は豪華な旅行を希望

国内外向け旅行検索サイトSkyscannerがインド人旅行者1,000人を対象に行った調査によると、休日の旅行において、男性の約67%が価格が安い事前予約を好み、女性の約55%が贅沢な旅行を好む傾向があることがわかった。

調査結果によると、男性の51%は休日にかかる費用を抑え、かつ最も費用対効果の高い休日の過ごし方を探しているようだ。一方、女性旅行者の39%は健康・ウェルネスのために自身の好きなように過ごしたい傾向が男性(29%)よりも高い模様だ。

休日の過ごし方については、女性旅行者の88%が買い物を選んでいる。インド人旅行者の休暇の過ごし方としてはビーチが一般的な回答だが、最も少なかったのはバックパック(1,000人中184人)だった。

旅行先としては、インド人の若年層はヨーロッパが挙げられ、年配の人々(55歳以上)はアジア諸国などの静かな環境を好む傾向がある。

また35~44歳の人々は高級レストランや地元の美術品、演劇を好み、25~34歳は衣服のショッピングやパーティを好む傾向が見られた。他の東南アジア諸国と近接していることを考えると、東北部に住む旅行者にアジアが人気であることに驚きはない。しかし、北部の人々でアジア旅行を選ぶ人は少なかった。

同社の市場開発担当マネージャーKavitha Gnanamurthy氏は「我々の調査の結果には、ショッピングや寒い気候が好まれるなど、いくつかの予想されていた結果を示している。また、インドの旅行者の考えが変化し、興味深い傾向も提供している。例えば、男性は金銭的な事情を考えるが、女性は金銭面で制限することなく豪華な旅行や温泉に熱中している。もし旅行をする際に貯蓄を切り崩す場合があるとしても、わずか6%しか旅行をキャンセルしないという回答が得られた。これは興味深く、多くの人々にとって休日がどれだけ大切なものかを示している」と語った。

 

一覧に戻る