インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】インド小売最大手Future Group、卸売市場”World Market”を設立予定

インド小売最大手Future Groupはキャッシュ・アンド・キャリー形態の新規事業を2013年9月に開始する予定だ。バンガロール近郊に卸売専門マーケット“World Market”を設立する。

“World Market” は10エーカーの土地に建設される予定であり、中国のYIWUやドバイのDragon Martのようなものだ。100万平方フィートが開発され、ファッションアクセサリー用品店だけでなく、陶磁器、インテリア、アウトドア、ハードウェア、おもちゃ、文房具、電気、革製品などの店舗が連なる予定だ。店舗はそれぞれ400-500平方フィートの大きさになる。併せて流通・調達に関しても、各店舗運営者のニーズを踏まえてワンストップでの流通チャネルを用意するアイデアもあると関係者は言う。

“World Market”は倉庫や包装・配送サービス、銀行、飲食店、ホテル等も設置される予定だ。

Future Groupは香港を拠点とするLi & Fung社から投資を受ける予定だLi & Fung社はグループ傘下のFuture Supply Chain社の株式を26%保持している。

Sattva Groupは一区画の土地をBPLのオーナーから購入し、BPLの工場が建設された。

キャッシュ・アンド・キャリー形態の小売業は100%の海外直接投資が認められており、Walmart社やCarrefour社、Metro社のような世界的大手小売業も数店舗インドでも運営されている。

 

一覧に戻る