インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【美容】Godrej Group サロン業界参入に向けb:bluntと協議

インド最大手コングロマリットGodrej Groupはサロン事業に目をつけ、現在ムンバイを中心に展開する美容院チェーン“b:blunt”と交渉を進めている。

交渉状況についてGodrej Group社会長Adi Godrej氏は「b:blunt社のサロン事業に注目しているが、関心はサービス提供というよりもむしろサロンブランドにある。細かい部分での交渉は進んでいるが、未だ合意には至っていない」とのことだ。b:blunt社も同様に、「Godrej Group社がb:blunt社のサロン事業に関心を持ち現在交渉中であるが、契約は未だ締結されていない」としている。

Adhuna Bhabani Akhta氏とOsh Bhabani氏の姉弟が設立した“b:blunt”は、Godrej Groupが展開する最近のテレビキャンペーンで、インド人俳優Aamir Khan氏が演じたSoniaのようなヘアスタイリングを行った。

Adhuna Akhtar氏と弟のOsh氏は1998年に、サロンのジュースブランドを基に美容業界へ参入し、2006年にb:bluntを開始した。現在b:bluntは15の直営店で全インドに展開しており、フランチャイズにより事業を拡大している。ムンバイとプネーには自社の専門学校も所有している。

Godrej Group社は、グループの旗艦会社Godrej Consumer Products (GCPL社)を通して、ニッチヘアースタイリングの世界的ブランドである “Salon Selectives” を既に保有している。同ブランドは “L’Oreal”や “Schwarzkopf” などのサロンブランドに対抗している。Godrej Group社は2005年に初めて国際買収した、イギリス発祥の主要ブランドの一つである“Salon Selectives”を基に、サロン事業に参入することも可能だ。

過去に、GCPL社はサロン事業で好況の小売業に進出する意向を示した。「インド小売業の急速な拡大に伴い、我々はすぐにサロンブランドを設立するだろう。現在、近年主要製品の一つとなった“Salon Selectives”ブランドを流行させる可能性を検討している」(GCPL社最高経営責任者A. Mahendran氏)

“Salon Selectives”は一連のヘアケア製品群のブランド名であり、製品種類はシャンプーやヘアーコンディショナーから、ムース、スプレー、ジェル、オイルにまで及ぶ。

“Salon Selectives”は1987年にHelene Curtisによって導入された。サロンによって手掛けられた最初の大衆市場向けヘアケアブランドだ。1996年に世界的消費財メーカーUnilever社に買収され、2000年に全ての製品が改良され人目を惹く名前が付けられた( “Perfectly Normal shampoo” や“Hold Tight Hair spray”など)。2011年には、製品群は32オンスボトル製品として再発売された。通常はサロンで使われるほど高品質なヘアケア製品を、手に届く価格で提供するためだ。

GCPL社は“Salon Selectives”のターゲットを専門サロンに設定するつもりだ。

一覧に戻る