インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【美容】P&G社 インド・サロン大手Jawed Habib社とアジア事業展開を検討

P & G社は、資本提携しているJawed Habib Hair and Beauty社のサロンと共に、ドバイやシンガポールなど新規市場開拓を計画している。現在、イギリスのJawed Habib社の各サロンに10,000ポンドを投資している。

Jawed Habib 社は、JH Bevelsブランドとしてロンドンにサロンを進出している。次に開店する5店舗のサロンはP&Gの投資を受け、今後2年間で50店舗開店する予定だ。

インドでは、Jawed Habib社はすでにP&G社のWellaブランドと独占契約を締結しているが、インドにおいてサロンに投資するためには非銀行金融会社(NBFC:Non Banking Financial Companies)として運営の認可を得る必要があるため、現在P&G社はインドのJawed Habib社のサロンに投資できていない。

Jawed Habib社のExecutive Director兼CEOのRohit Arora氏は「イギリスなど海外市場は、P&G社などFMCG企業は自由に貸し付けできる。インドは、NBFCとして運営しなければ許されない」と語った。

一方、Jawed Habib社はインドで株式公開を行い、債券と普通株による資金調達を計画している。同社の会長兼社長Jawed Habib氏によると、現在毎月30店舗のサロンを開店しており、市況が好調な時に株式公開を試みる考えのようだ。

同社は、高級サロンJH Bevelsの拡大のため、債券と普通株を通して資金を調達している。JH Bevelsとして運営するため、フランチャイズではなく直営店での展開と決定した。この形式は利益率が高く、将来の資金調達にも役立つ。

同サロンは、子会社のような形式でJawed Habib社が運営する。Habib氏は「当社保有の店舗はJH Bevels社の下で運営されているが、独立した子会社のような存在になるだろう。公的に資金を調達する場合、投資家は店舗を保有している方が好ましいと考える」と指摘した。

同社は“Xpresso”形式で空港への進出も計画している。Habib氏は「デリーのT3空港のチェックインエリアにサロンを立ち上げたい。乗客がフライト前にセットを完了できるように、カットの早い美容師やブローの設備が必要だ」と語った。

一覧に戻る