インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【旅行】インド旅行市場 国内旅行の需要高まり 富裕層向け国内旅行も

インド合同商工会議所(ASSOCHAM)によると、インド国内の観光産業の収益は2012年度上半期は前年比20%減であったが、2013年上半期では35%の成長を見込んでいる。

インドルピー安に伴い海外旅行が割高であるインドでは、個人ヨット船上から日没を眺めるツアーやヘリタクシーによりインド奥地に赴くツアーなどといったニッチで高級感のある優れた国内旅行プログラムを求めるニーズがあるようだ。
Barclays社の調査レポートによると、インド富裕層の43%が自身の持つ財産の最も一般的な利用目的として「旅行」を挙げている。

インド旅行検索サイトWego.comでも国内旅行の検索数が急増している。
Wego Indiaの製品マーケティング責任者Ashwin Jayasankar氏によると、増加している検索ワードは「Srinagar、 Mahabaleshwar、Ooty、Kumarakom、Kovalam、Darjeeling」等とのことだ。

このような国内のプレミアム旅行のニーズは高まっており、TUI India社のExecutive DirectorであるSunil Hasija氏によると、当該市場は20~25%で成長すると見込んでいる。

Thomas Cook (India)社COOであるRajeev Kale氏によると、プレミアム旅行はラジャスタン州やアンダマン諸島、ケララ州、北東部、ジャンムー・カシミール州などで多く見られるという。
同社が提供する国内プレミアム旅行“Indian Indulgence”では、サファリや温泉、高級列車等の様々なパッケージが用意されている。パッケージ価格は、2名宿泊・食事付き5~7日間で平均20万ルピーだ。

通常の旅行では味わえない体験型旅行に重点を置くことで旅行分野での収益を拡大しようと検討する企業もある。
Taj AirとDeccan Chartersによる“Powerfly Vacations”では、航空機を貸切りTajホテルやリゾート、宮殿など一部の地域に直接飛ぶことができる。価格は1フライト8万~30万ルピーとのことだ。

一覧に戻る