インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【ホテル】インド宿泊・旅行分野への海外直接投資が活発

インド商工省の産業政策促進省(DIPP)によると、インド・ホスピタリティ業界は2012年度の市場規模は32.5億ドルであった。
その中で、海外大手の関心の高まりを背景に宿泊・旅行分野への海外直接投資が増加している。過去13年間の同分野への海外直接投資額は66.3億ドルであったが、2013年4月分の海外直接投資額は23.2億ドルに上る。

インドの民間航空分野における市場開放も海外航空会社にとって魅力的であるため、海外直接投資の増加は今後も続くものとDIPPは見ている。

インド政府は様々な分野で外資規制緩和を進めている。現時点で自由化された分野は小売業や通信業などの12分野が規制緩和されてきている。

一覧に戻る