インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【化粧品】インド男性向け化粧品市場が成長 市場規模527億ルピー 年率21%増見込み

市場調査会社Euromonitor International社の調査によると、インドの男性向けグルーミング製品市場の市場規模は380億ルピーであり、今後3年間で年率21%増となる527億ルピーに達する見込みだ。

従来のデオドラント製品やヘアスタイリング市場がスキンクリームやブリーチに特化し拡大していくにつれ、FMCG各社も男性用化粧品の販売促進を検討している。

美容室でも男性客の急激な増加が見られている。Dabur India社は男性用クリームブリーチOxylifeを発売し、またサロン市場の開拓も検討しており、同製品の販売促進に向けて、1,000店舗のメンズサロンと提携している。

男性用クリームブリーチ市場は美白クリームの成長に伴い、年間25%成長すると予測されている。同市場における主要製品はEmami社の“Fair & Handsome”やHindustan Unilever社(HUL)の“Fair & Lovely Max Fairness”等だ。

L’Oreal Indiaが展開する製品“Garnier Men”は2009年に発売され、現在男性用スキンケア市場で27.7%のシェアを獲得している。

Euromonitor社によると、デオドラント製品市場ではHUL社やGodrej社、Nivea社等が多く製品を展開しており、市場規模は46%成長を記録している。

Amway India 社エリア責任者Sandeep Prakash氏によると、同社も過去2年間で32%成長している男性用グルーミング製品・パーソナルケア化粧品・スキンケア製品市場に注目している。同社では最近男性用グルーミング製品を一新した。

Future Group傘下の“Food Bazaar”代表Devendra Chawla氏によると、同社の男性用グルーミング製品は、組織的小売店の拡大につれてパーソナルケア分野のほぼ倍で拡大しているという。

バンガロールに拠点を置くサロンチェーンYLG (You Look Great)の共同創設者Rahul Bhalchandra氏によると、同社でも最近男性向けサービスを開始したが、収益の25%が男性客であるとのことだ。

Dabur India社の美容ケア関連製品のマーケティング担当責任者Sanjay Singal氏は、男性がインドの化粧品市場の原動力になってきていることを指摘し、「現在では、社会的な理解浸透だけでなく、自身のキャリア上の成功の観点からも、自分自身を外部にどのように提示するかが重要だと理解している」という。

一覧に戻る