インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】インドTataグループ傘下の家電チェーンCroma 販売拡大 自社製品も積極展開

インド景気低迷にも関わらず、家電チェーンCromaは販売店の拡大やプライベートブランドへの投資を拡大する。

創業6年目の同店舗の売上は、前年度比30%増となる250億ルピーに達した。

同小売チェーンは16都市93店舗展開されており、eコマースプラットフォームによる展開とは別に、今年度中に新たに7店舗展開する予定だ。新たに展開する店舗は、タミルナドゥ州Chennai、アンドラプラデーシュ州Hyderabad、マハラシュトラ州Mumbai、Delhi等に展開する。また昨年立ち上げたオンライン展開は現在293都市に達し、提供エリアは拡大し続けている。

またプライベートブランドについては、より革新的なパーソナルケア製品やIT関連製品を展開するようだ。同社は、パーソナルケア製品としてヘアドライヤーからマッサージ器に至る様々な製品を保有している。IT製品に関しては、薄型テレビ、タブレット、携帯電話のほか、洗濯機やエアコンなども販売している。

チェーン店Cromaを展開するTataグループ傘下Infiniti Retail社のMD兼CEOであるAjit Joshi氏によると、「プライベートブランドは、同社の売上の10%近くを占めており。今後もより多くの分野で展開したい」と語っている。

一覧に戻る