インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【日用品】FMCG大手Unilever社 新興国市場での売上低迷 通貨安と景気低迷が影響

FMCG大手Unilever社は、インドを初めとする新興国市場の成長が低調であることを受け、今年度4-6月期の新興国での売上が10.3%成長であったが7~9月期の売上が3.5%の成長となり低迷していることがわかった。背景には新興国における通貨安と、それに伴う景気低迷が加速していることが挙げられる。

同社CEOのPaul Polman氏は第4四半期には上向くだろうと期待している。

同年4-6月期では、同社インド法人Hindustan Unilever社(HUL)における売上は前年同期比で6.99%増となる668億7,490万ルピーを記録した。またHULの単独での純利益は23.43%減少し101億9,250万ルピーだった。

一覧に戻る