インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【美容】インドのサロン大手JCB社、5年で国内に50店舗開設

インドの大手サロン運営会社JCB社は、今後4-5年間でインド全土に40-50店舗の系列店を展開する予定である。同社は国内で10店舗を展開しており、国内におけるブランド認知を確立した現在、地方への事業拡大を計画している。

創業者であるJean-Claude Biguine氏は現在、1億5,000万ドル(約125億ルピー)規模の事業を運営している。約350店舗のサロンを17か国に展開しているが、インドは今後、米国よりも重要な市場になると考えている。

同氏は次のように語る。「私はJCBを富裕層向けにはしたくない。現状では富裕層向けになってしまっているが、大衆向けに裾野を広げていきたい。我々はTier 2都市を始めとした地方都市に進出し、富裕層だけではなくすべての所得階層の人がアクセスできるサロンを目指している。現在、国内では富裕層と貧困層の間で非常に大きな格差が存在するが、我々は両者にサービスを提供できる地域で展開する必要がある。」

現在JCB社が展開している国内の10店舗では、一か月あたり合計で3万人以上の来客数を誇る。客単価は約60ドル(約3,700ルピー)である。

インドのサロン市場規模は700億ルピーと推定されており、過去10年間にわたり、Clarins、L’Occitane、Rene Furterer、Jacques Dessange、Franck Provostなどの国際的なサロンブランドが市場への進出を試みてきたが、生き残っているのは数社のみである。

一覧に戻る