インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】Spencer’s Retail、食料品店にレストランを開設

インドの大手財閥RP Sanjiv Goenkaグループは、自社が展開する食料品小売店Spencer’s Retailの店内にライブキッチン付きのレストランEpicuisineを開設する予定だ。Epicuisineでは何百種類にも及ぶ世界各国のベジタリアンやノン・ベジタリアンの料理が提供される計画である。

同グループの社長の23歳の息子Shashwat Goenka氏が新たに展開するEpicuisineの責任者となる。Epicuisineはライブキッチンで調理される新鮮な料理を特徴としており、日本、中国、タイ、スペイン、モロッコやメキシコ等、世界10ヶ国の料理を楽しむことができる。

Shashwat氏は以下のように語る。「Spencer’sにとって食料品の小売事業は重点分野であり、食料品の売上マージンは非常に安価に設定している。そのため、Epicuisineの展開によるマージンの増加や競合との差別化は大いに期待している。」同レストランの料理は手頃な価格に設定され、栄養士やシェフによる栄養アドバイスのサービスも検討している。
また、展開場所に関しては、Spencer’s Retailの大型ハイパーマーケットを中心に集客数の多い店舗から展開されていく計画だ。Spencer’s Retailは現在インド全土で128店舗を運営しており、その内、28店舗が大型のハイパーマーケットである。ハイパーマーケットは1店舗あたり25,000から35,000平方フィートの面積であり、同社は今後4年間で新しく80店舗を開設する予定である。
また、Epicuisineの展開に相次ぎ、同社はSpencer’s Retailにおいて革新的なサービスを展開していくとのことだ。

一覧に戻る