インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【スキンケア】インド大手製薬Piramal社、カナダのスキンケア・ブランドを買収

インド大手製薬Piramal Healthcare社の親会社Piramal Enterprises社は、カナダに本拠を置く製薬会社Valeant Pharmaceuticals International社からOTCのスキンケア・ブランド”Caladryl”を買収した。この買収により、Piramal Enterprises社はスキンケア部門における一般消費者向けの製品ポートフォリオを拡張する狙いだ。

インドで展開されている“Caladryl”は、Valeant Pharmaceuticals社が製薬の多国籍企業Johnson & Johnson社から2012年に買収したブランドであり、軽度な皮膚炎症やかゆみに使用するかゆみ止め商品である。現在、Piramal Enterprises社は、”Caladryl“以外でも、“Pill”、“Itchmosol”や“Supractiv Complete”、ニッチ向けの“Can”、“Jungle Magic”、“Tetmosol”などのブランドを展開している。 また、同社は当件以外にも、組織全体の規模拡大に向けて積極的なM&A戦略を取っていると見られる。同社は去年、米国のヘルスケア情報サービスのDecision Resources Groupをおよそ6億3,500万ドル(350億ルピー)で買収し、同社の研究開発の強化を図った。また、その後Decision Resources社は、英国の統合市場アクセスサービス会社Abacus International社を買収している。

一覧に戻る