インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】インドの小売ベンチャーSahara社、今後2年で1,000店舗を展開予定

Sahara India Groupの小売事業Sahara Q Shop社は、急成長を遂げるAndhra Pradesh州の日用品市場を開拓するため、2016年3月までに同州に1000店の専門販売店を増設する計画だ。さらに、同社は今後3か月間で新たに1000社の流通業者と契約を結び、計25万店舗への流通網を確立させる見通しだ。

2012年8月に小売業に参入したSahara Q Shop社は、現在計14州の431都市における1,085店舗の専門店を通して製造・販売を行っている。基本食料品、加工食品、パーソナルケア製品、ホームケア製品、雑貨や耐久消費財など、計895種類に及ぶ様々な分野の製品を揃えている。

「Andhra Pradesh州は我々のビジネス拡大のための重点市場である。この州では近年、日用品の需要が30%も増加しているのだ。」とSahara Q Shop社のExecutive Director、Romie Dutt氏は語る。

同社は、2014年3月までに100店、2015年3月までに500店、2016年3月までに1000店を同州に増設する計画だ。

また、同社の流通拡大に伴い、新たに1900人を直接雇用し、販売者や流通業者など関連業務においては5,000人の雇用を創出する予定である。

一覧に戻る