インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【外食】マクドナルド、インドでオンライン宅配サービス開始

世界的なファストフードチェーンのマクドナルドは、インドのオンライン決済サービスDirecPayと提携しオンライン宅配サービスを展開する。

DirectPayの発表によると、マクドナルドのオンライン宅配サービスに新しいオンライン決済システムを導入することにより、ウェブサイト(www.mcdelivery.co.inn)ではクレジットカードやデビットカード、ネットバンキングなど様々な支払方法が利用可能になる。マクドナルドはインド西部および南部地域への展開でHardcastle Restaurants社とフランチャイズ契約を締結しており、同システムは今回Hardcastle Restaurants社により導入された。

DirectPayはインドの決済サービス会社TimesofMoney社が提供する決済ゲートウェイサービスである。TimesofMoney社のCEO、Avijit Nanda氏は下記のようにコメントしている。「DirecPayは、クレジットカードやデビットカード、ネットバンキングなど130種以上の決済を可能にする決済ソリューションである。当社がマクドナルドに対し決済サービスを提供することができるのは光栄に感じる上、マクドナルドが抱える現金管理の課題を軽減できると期待している。」

Hardcastle Restaurants社はウェブサイトの展開により、幅広いセットメニューを顧客に提供する予定だ。
Hardcastle Restaurants社Business Operation部門のVice President、Ranjit Paliath氏は「オンライン決済システムの導入により、利用者に対してより高い価値を提供することができる。ウェブサイトでは、メニュー全体を回覧し、いつでも待ち時間無しで当社の商品を注文することができる。さらに利用者はオンラインからの注文により様々な特典をもらうことができ、代金引換払いの手間も避けることができるようになる。」と語った。

一覧に戻る