インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【FMCG】インドGSKCH社、”Horlicks”のブランド拡張に注力

英製薬大手GlaxoSmithKline(GSK)のインド子会社、GlaxoSmithKline Consumer Healthcare(GSKCH)社は、”Horlicks”のブランド拡張、およびインド北部や西部地域への展開強化を行いインドの健康食品飲料市場におけるシェア拡大を狙う。

”Horlicks”ブランドは年間売上400億から500億ルピーを見込む健康食品飲料のブランドである。
今後の事業展開について、GSKCH社のMD、Zubair Ahmed氏は、「我々は”Horlicks”で新たな分野に参入するとともに、より特殊な分野を狙っていく。」と述べる。
同社は去年、子どもの認知力向上の効果に特化した健康食品飲料”Horlicks Pro Mind”を発売しており、今後もこのような特殊機能を持つ製品を増やしていく見通しだ。

「8、9年前、”Horlicks”ブランドは一つの製品しかもっていなかった。しかし今では、糖尿病患者や子ども、妊産婦、そしてついには働く女性など、各セグメント向けに特化した製品を投入し製品群を拡張している。」(同氏)
また、特殊機能製品のみではなく、ビスケットやオーツ食品などの分野においても”Horlicks”ブランドで新製品を投入し、さらにブランドのプレミアム化を目指す。

“Horlicks”ブランドの展開地域について、現在は売上の70%がインドの東部および南部地域から来ており、今後は残りの西部・北部地域への展開を強化させていくとのことだ。Ahmed氏によると、同社はインドの健康食品飲料市場において、”Horlicks”と自社のもう一つの健康食品飲料ブランド”Boost”を合わせて、約65%の市場シェアを獲得している。

一覧に戻る