インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【アパレル】インド繊維大手Arvind社、Calvin Kleinの販売ライセンスを取得

インドの繊維・アパレル大手Arvind 社は世界の有名ブランドとの提携を促進させ、2012年までにブランド小売事業の売上高を500億ルピーに拡大させる計画だ。近年、同社の子会社Arvind Brands and Retail社がCalvin Kleinのインド法人の資本49%を8億ルピー以上で買収した動きは、高級ブランドのラインアップ強化に向けた重要な進展となった。

Calvin Kleinとの新規提携により、同社は今後5年間で50億ルピー規模の売上を獲得するだけではなく、Arvind社が位置づけられているインドのアパレル業界の”Bridge to Luxury”(贅沢への架け橋)セグメントにおいて優位性を確立させることができる。今回の提携と既に契約しているTommy Hilfiger、NauticaやGANTなどの既存ブランドを含めると、同社は”Bridge to Luxury”セグメントにおいて約90%の市場シェアを占めることになる。

Wazir Advisors社Joint Managing DirectorのPrashant Agarwal氏によると、インドのアパレル業界では高級セグメントや中級セグメントが年間8~10%で成長している一方、その中間にある”Bridge to Luxury”セグメントは年間15~18%で成長を遂げている見通しだ。Arvind社はこのセグメントに位置づけられる。

Arvind Lifestyle Brands社のJ Suresh社長は、「Calvin Kleinとの提携は当社にとって非常に良い市場機会である。現在”Bridge to Luxury”セグメントには競合が少ないため、我々が主要プレイヤーになれることは間違いない」と述べる。同セグメントでは”Lacoste”が競合プレイヤーとして該当する。

Arvind社は、Calvin Kleinの独立販売店舗を拡大させ、ブランドのマーケティング活動に注力していく方針だ。同社は今後2年間以内に、国内の上位25都市において70店舗を開設していく。

Suresh氏は、「我々は既存ブランドから売上330億ルピーを見込んでおり、その他の売上はEd Hardy、HanesやCalvin Kleinなど、近年展開を始めたブランドから確保する。」
Calvin Kleinはデニムウェア製品の他にもインナーウェアの製品が特に有名であり、同提携によりArvind社はインナーウェア製品の拡充を目指す。同社は過去にもHanes Brandsとの契約によりインナーウェア事業を手掛けており、近年ではUS Poloのインナーウェア製品の展開も開始した。現在、同社のインナーウェア事業は7億ルピー規模であるが、今後5年以内に50億ルピーまで拡大を目指す。

しかし、今回Arvind社がCalvin Kleinと締結した契約について、業界アナリストからは厳しい評価もあがっている。Nirmal Bang Equities社のアナリストJignesh Kamani氏によると、同社はCalvin Kleinの株式の49%をEBITDA(利払い・税金・償却前利益)の16倍、および売上高の1.4倍の価格で買い取っており、同氏は非常に高価格な取引であったと指摘している。
「過去にArvind社は、Hanesブランドをインドでマーケティングおよび販売展開するため、Hanesの親会社とは、頭金なしのロイヤルティー料をベースとしたライセンス契約を締結した。しかし今回のような契約では、Arvind社は8億ルピーという多額な初期投資を行ったにも関わらず、PGWT社(Calvin Kleinのインドでのライセンシー)に対しロイヤルティー料も支払い続けることになる。」(Kamani氏)

また、Arvind社はこれまで数々の海外ブランドと提携を推進してきたが、その中にはインド市場で苦戦しているブランドもあるようだ。Nirmal Bang社の調査レポートによると、同社がDebenhams、NextやNauticaなどの販売ライセンスを取得して18ヶ月が経った時点でも同ブランドの売上は赤字であった見通しだ。Karmani氏は、「このようなブランドの売上損失により、同社の事業拡大の計画には遅れが出ている。同社の積極的な資本支出とその効果には不安を感じている。」と述べる。

親会社Arvind社に対するArvind Brands and Retail社の売上貢献率は低いと指摘する声もあるが、Suresh氏は今回の新たな提携により、2014年度のEBITDA(利払い・税金・償却前利益)マージンは8%に達すると予測する。また、新たなブランドが軌道に乗り始めれば、12%まで増加する見込みとのことだ。

一覧に戻る