インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】Future Group、インド南部の小売大手Nilgiris社を買収する見通し

インドの小売大手Future Groupは、インド南部でスーパーマーケットをチェーン展開するNilgiris社を15億ルピーから17.5億ルピーで買収する見通しだ。同社はPEファンドActis Capital社やNilgiris社の経営層から少数株式を取得することに合意しており、取引が成立すれば同社が長年計画していた南部地域への展開に向けた第一歩となる。

同買収によりFuture Groupは、Actis社とMudaliar一家が保有するNilgiris社の株式65%を取得することになる。また同時に、Actis社はFuture GroupのFuture Consumer Enterprise(FCEL)社の少数株主を保有することで交渉が進んでいる。

FCEL社は、Future Groupのプライベートブランド事業や”Fair Price”、”Big Apple”や”Aadhaar”などの食料品スーパーの小売事業を手掛けている。同社は元クリケットプレイヤーのSachin Tendulkar氏で知られる”Sach”、”Tasty Treat”や”Clean Mate”などのブランドを展開しており、Big BazaarやFood Bazaarの店舗で販売している。CEOのBiyani氏は、2018年までにFCEL社のプライベートブランド事業を1,000億ルピーの規模に拡大させると掲げている。FCEL社は2013年後半に”Ching’s Secret”や”Smith & Jones”のブランドを展開するCapital Foods社の持ち株44%をPEファンドのArtal Groupに18億ルピーで譲渡した。

Actis Capitals社のパートナーShomik Mukherjee氏によると、「Nilgiris社はインド南部で大手の小売・食品企業であり、株主として同社の成長や経営層の能力の最大化をサポートしている。」と述べる。英国を本拠に置く同社は、2006年にNilgiris社の株主65%を6,500万ドルで取得している。当時インドでは複数ブランド小売業への外国投資が規制さ完全に禁止されていたため、同社は乳製品、製菓製品や基本食料品の小売や卸売を手掛けるNilgiris社に出資を行った。Nilgiris社は、Future GroupのBiyani氏が掲げる小売モデルと同様に、フランチャイズ方式により小売店舗を展開している。

一覧に戻る