インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】Future Group、プライベートブランド商品の流通拡大を検討

インドの大手小売Futureグループは、”Tasty Treat”、”Clean Mate”、”Fresh & Pure”や”Sach”などを含むプライベートブランドを、自社の小売チェーンBig BazaarやKB’s Fair Price以外の小売チャネルでも展開していくことを検討している。

Food Bazaar社CEOのDevendra Chawla氏は、「現在、当社のプライベートブランドはFutureグループが保有する小売店舗のみで展開しているが、今後は販売チャネルの拡大を検討していく」と述べる。「インドのFMCG市場において当社のプライベートブランド商品は15~20%のシェアを占めており、日用品・掃除用品の市場では30~35%を獲得している。(プライベートブランド事業は)我々にとっても好調な収益源となっている。」

インドにおけるブランド商品の普及について同氏は、「我々は高マージンのためだけにプライベートブランドの販売を強化している訳ではない。インドではノン・ブランド商品が多く存在しているため、ブランド商品が普及する必要があると共に、普及の余地も多いにある。」と語る。

Futureグループは近年、クリケット選手のSachin Tendulkar選手との協業のもと、”Sach”ブランドを共同開発し、歯磨き粉、歯ブラシやバス石鹸などの商品を展開している。また一方で”Tasty Treat”ブランドではコーンフレーク、ケチャップやジャムなどの加工食品を、“Fresh&Pure”ブランドではデシ・ギー(インド式バター)の商品を揃えている。

一覧に戻る