インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【化粧品】Revlon社、インドでプロ化粧品の市場に参入予定

大手化粧品メーカーRevlon社は、来年までにインドのプロフェッショナル化粧品市場に参入し、”L’Oreal”、”Schwarzkopf”や”Wella Professionals”などの競合ブランドに対抗していく見通しだ。同社はModiグループとの合弁会社を通じインドで事業展開している。まずは海外から商品を輸入し、将来的には国内製造も視野に入れていく。

Modi-Revlon社のChairman兼Chief ExecutiveのUmesh Modi氏は、「我々は来年までにRevlonのプロフェッショナル化粧品をインドで発売する予定である。L’Oreal社などの企業が競合となる。我々は幅広い製品群を市場に投入するだろう。」と述べる。

同社によると、インドのプロフェッショナル化粧品市場の規模は120億ルピーと推定される。プロフェッショナル化粧品には、ヘア、スキンやネイル用のスタイリングやカラーリング商品が含まれ、主にサロンやパーラーで使用されると共に、このような店舗を通じて一般消費者に流通される。

Modi氏はこれらの製品の製造計画について、展開初期は海外から輸入するが、将来的には国内製造も視野に入れるかもしれないと述べる。同社全体の売上については、若い女性向けの化粧品ブランド”Street Wear Color Rich”など新たな製品展開により、今年は対前年比30%増の売上高を目標としているとのことだ。
「(化粧品)市場自体は不振であるため、新たな顧客の開拓が必要だ。このような事業成長(30%増)は、未開拓の市場を狙わなければ不可能である。」(Modi氏)

流通面では、Modi-Revlon社は今後3年間で”Revlon”の独立型サロンを新たに100店舗開設する予定であり、最初は利用者にとってアクセスが便利なモール内に設置される。現在、国内に”Revlon”のサロンは4店舗ある。

一覧に戻る