インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【衛生用品】インド消費財Emami社、生理ナプキンブランド”She Comfort”を買収する見通し

インドの消費財メーカーEmami社は、Royal Hygiene Care社から生理ナプキンブランド”She Comfort”を4億ルピーで買収する見通しだ。この買収が成立すれば、Emami社は市場規模210億ルピーと推定され、現在はP&G社とJohnson & Johnson社の独占状態であるインドの生理用品市場に参画することになる。

今回の買収は、製品ラインアップの強化と成長市場への参入を掲げるEmami社の市場戦略の一環と見られる。買収に関わる同社の関係者は、「”She Comfort”は当社の製品ラインアップや顧客ターゲットに適している。」と述べる。

インドの生理ナプキン市場は年間20%以上で成長しているものの、大半が未開拓の市場である。都市部ではモダン・リテール小売を中心に、P&G社の”Whisper”やJ&J社の”Stayfree”が普及し始めているが、業界関係者によるとEmami社のような新規参入企業には郊外地域や農村部市場に参入する余地があると述べる。

Emami社は、クーリング・オイル、ペイン・バームや消毒クリームなど、外資メーカーが参入していないニッチ市場でも事業展開しており、収益率はパーソナルケア業界の水準の50%より高い58%を確保している。しかし、生理ナプキン市場においては既にP&G社のみで50%以上の市場シェアを占め、外資メーカーによる独占状態となっているため同社にとって新たな戦いとなる見通しだ。

インドの証券会社Edelweiss Securities社Associate DirectorのAbneesh Roy氏は、「P&G社のような大手企業と同じ土俵で勝負することは難しい。しかし、Emami社にはスキンケア事業で構築した強い流通網を活用し、農村部市場を攻略できるノウハウがある。」と述べる。

創業40年のEmamiグループは、主力事業のヘアオイルからOTC医薬品、一般日用品まで、幅広い製品カテゴリーにおいて事業展開している。

一覧に戻る