インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

住友林業、インドの家具メーカーと資本提携 インドで木材建材事業に参入

住友林業は、インドの家具・住宅設備メーカーSpacewood Furnishers Pvt. Ltd.と資本業務提携し、インドで木材建築事業を展開していく。同社はSpacewoodの株式26%を1,400万ドル(約16億8,000円)で取得した。

当提携は、同社の完全子会社である住友林業クレストから技術支援を提供し、Spacewoodの建具(ドア・ドア枠)製造ラインの立ち上げを支援することを目的としている。同社はSpacewoodが本社を置くナグプール近辺に建具の製造工場を建設すると共に、既存の製造工場の近代化及び拡張を行うために3億ルピーを投資すると発表した。

Spacewoodは1996年に創業された国内大手のキッチン・家具メーカーである。現在は住宅家具やシステムキッチンの販売事業を手掛けている。同社は国内7都市に15拠点の店舗を展開しており、今後3年間で50拠点まで拡大させる狙いだ。

同社の共同創業者のKirit Joshi氏は現地紙の取材に対して、「まずはTier Iの主要都市やアーメダバード、ラクナウ、チャンディガール、コチを中心に、最大11都市に出店していく予定である。」と述べた。現在は、デリー、チェンナイ、ハイデラバード、ムンバイ、コルカタ、バンガロール、ナグプール及びプネに営業店舗を展開している。

一覧に戻る