インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インドのモダンリテール市場、6大都市では小売の24%を占める

不動産総合コンサルタントKnight Frankとインド小売協会(Retail Association of India)の共同調査レポートによると、インド6大都市におけるモダンリテール分野の市場規模は2016年の8,710億ルピー(約1兆4,807億円)から2019年には1兆7,180億ルピー(約2兆9,106億円)に拡大する見通しだ。

近年インドではチェーン系のスーパーマーケットやブランドのアパレルショップが増えており、小売市場におけるモダンリテール分野のシェアは今後3年間で19%から24%に拡大すると予測されている。

Knight FrankのRetail部門Directorは、「テクノロジーの発展、電子マネーやモバイルウォレットの普及、小売分野における外国直接投資(FDI)の緩和や政府によるビジネス環境整備等は、インドのモダンリテール市場にとって非常に良い流れである。」と述べた。

一覧に戻る