インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インドのコンビニチェーンTwenty Four Seven、フランチャイズ展開で500店舗目指す

インド版コンビニストアTwenty Four Seven Convenience Storeを運営するKK Modi Groupは、フランチャイズ展開を通じてインド国内におけるTwenty Four Sevenの店舗数を500店舗に拡大させると発表した。

また、同社はエアラインケータリング会社Taj SATSと提携し、食品の商品開発や既存店舗のインテリア改修を行い、ブランドイメージを大幅に変えていく見通しだ。Executive Directorを務めるSamir Modi氏は、TOIの取材に対して「我々は既存店舗のイメージを変革させ、ヨーロッパの最高水準に見合うような店舗にしていきたい」と述べた。

新店舗では、LEDパネルが搭載された冷蔵スペースやスモークレスのキッチン等、目新しい設備を導入する。

現在、同社はデリー首都圏とチャンディガールの2地域で約50店舗を運営している。大手ガソリンスタンドチェーンのIndian Oilとも契約を締結しており、今後Indian Oilの各店舗に出店を拡大させていく予定だ。

一覧に戻る