インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インド、テーマパーク産業が活況 2021年までには1,000億円超え

近年インドではテーマパーク産業の急速な成長に注目がされている。

FICCIとKPMGが実施した調査報告書によると、インドのテーマパーク産業は2015年の266億ルピー(約452.2億円)から10.25%増で成長し、2016年には293億ルピー(約500億円)に到達した。

インドのテーマパーク施設と言えばムンバイにある国内最大規模のEssel Worldの他、コルカタのNicco CityやハイデラバードのRamoji Film City等、施設数としてはまだ少ないが、同報告書によるとインドのテーマパーク産業は2021年までに年率19.1%で成長し、698億ルピー(約1,186.6億円)まで拡大する見通しだ。

一覧に戻る