インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】チョコレート需要 祝祭期間に拡大 ギフト品として

インド合同商工会議所(Assocham:Associated Chamber of Commerce and Industry of India)の調査によると、チョコレートの需要がデリーやムンバイ等の主要都市において、祝祭期間で着実に増加していることがわかった。法人のギフト品利用が背景にあると見られる。

調査に協力した製菓会社の多くが、チョコレート需要増加は、伝統的なお菓子の品質が不確かなものが多く出回り始めていることに起因しているとみなしているようだ。

調査によると、祝祭期間でのチョコレートの需要は年々増えており、特にここ2,3年でノンシュガーに関心が集まっているとのことだ。1箱当りの値段もカジュー・カトリ(牛乳、カシューナッツ、砂糖を混ぜた現地のお菓子)よりも低価格である。

チョコレートの市場規模は現在の450 億ルピーから2015年までには750億ルピーを超えると予測されている。

一覧に戻る