インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】GFSI、インド食品メーカーの海外展開を期待

世界の食品小売業界により組織された独立した食品ネットワークである国際食品安全イニシアチブ(Global Food Safety Initiative、GFSI)は、国際的な食品の安全性や情報開示基準を定めている。食品安全に関する様々な団体の専門家が集まり、食品安全に関する管理システムの改善を推進している。

「アメリカやヨーロッパの食品小売業者は、供給業者に対して食の安全性と監査体制を順守するように求めている。インドの主な供給業者はスパイス、魚類、乳製品だが、GFSIが定めるベンチマーク規格を満たし認証取得できれば、国際的なサプライチェーンに参入することが可能だ」と、GFSI会員でありCorporate Food Safety & Regulatory Affairsの副代表Mike Robach氏は語る。

インド国内消費者の嗜好として、炭水化物を主とする食事からよりタンパク質中心の加工食品へと移り変わっていると分析されている。同氏は、今後は国内企業にとっても、国内向けの製品を提供する上でも国際基準レベルの食の安全性に対応しなければならないだろうと見ている。

最近インド国内への参入に向けて外資小売業が勢力を伸ばしているが、インド国内の食材メーカーや販売業者が海外展開し、将来的にはグローバルブランドを持つようになるのかもしれない。

 

一覧に戻る