インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】Parle社、インド健康栄養食品分野から撤退

インド大手ビスケットメーカーPrale Products社はノンシュガーや全粒粉ビスケット等の健康・栄養食品分野から撤退することを決定した。今後はプレミアム製品分野に注力する予定だ。ビスケット製品が大衆向けから富裕層向け製品へ移り変わり、同社の主力ブランドでありマーケットリーダーであったブランド製品「Parle G」中心の事業から脱却し、より利益率の高いプレミアム製品分野でのシェア拡大を狙う。

同社のGroup Product ManagerであるMayank Shah氏によると、健康・ウェルネス食品市場は大都市圏に限られており市場としては未発達である中で、同市場で着実にシェアを拡大するBritannia Industries社等と競争するよりも、クッキーやクリーム等の分野で新ブランドを展開する予定だ。同社は現在3ブランド「Hide&Seek」「Happy Happy」「20:20」を展開しており、Hide&Seekブランド下で新商品を発表した。

「全体で1,300億ルピー規模であるビスケット市場の主力は未だに “甘い”ビスケットブランドが占めており、健康志向ビスケットは市場のごく一部にすぎない」と、同社マーケティング部長Praveen Kulkarni氏は語っている。

経済成長に伴い都市部の消費者間でクリーム入りサンドクッキーやチョコチップクッキーといったプレミアム製品の需要が高まっている。「市場ではグルコースビスケットが主力製品とみなされているが、多くのメーカーがプレミアム製品分野での自社ブランド拡大を狙っている」と専門家は見ている。

 

一覧に戻る