インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】Scandic Food社 無糖ジャムを発売、インド・プレミアム市場のシェア拡大狙う

デンマークに拠点を置く食品小売業Good Food Groupのインド子会社Scandic Food India社は、インド国内で高級ジャムカテゴリーを展開する計画があることを同社CEOのPreman Singh Ahluwalia氏が語った。同社は2010年にブランド“Streamline”で低糖質ジャムを発売しているが、今回は完全無糖ジャム“Svanso”を発売する計画だ。

インド・ジャム市場は18億ルピーの市場規模で年成長率は8~9%だ。ジャム市場は60%をHUL社の“Kissan”が占め、Scandic Food India社の“Sil”が20%を占めている。「現地との競合他社との競争も激しいジャム市場において無糖ジャムを発売し、他社との差別化を図りたい」(同氏)狙いだ。

同社が提供している“Svanso”の価格は、同社が展開している“Sil”(500gmあたり105ルピー)や“Streamline”(340gmあたり170ルピー)ブランドと比較して価格は20%高く設定されプレミアム帯に属することになる。現在ジャムのプレミアム帯製品は、流通業者を通し、Weikfield社から輸入されている“Dalfour”や“Hero”のような国際的なブランドが流通業者を通して提供され、ほぼ独占状態だ。

「ジャム市場のプレミアム製品の市場規模は1.5億ルピーよりも少ない程度の規模感だが、我々はより多くの製品を供給することでさらなる利益を得たい」とAhluwalia氏はコメントしている。

同社は、2008年にMarico社からSilブランドを買収したことでインドでの運営を開始した。

Scandic Food社は2010年、インドにて低糖ジャムのStreamlineを発売した際、多くの利益をもたらした。同社はスムージードリンク製品も拡大している。流通網は現在構築中であり、現時点でインド全土に展開できてはいない。Scandic Food社は2015年までに販売小売店を50,000店舗まで拡大する計画だ。

 

一覧に戻る