インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】インドで有機農作物の消費が拡大:ASSOCHAM調査

主要都市に住む高所得者層の約62%が有機農作物を購入し、過去5年間で販売高は95%上昇している。

インド合同商工会議所(ASSOCHAM)によると、とりわけ主要都市の果物や青果市場において、有機農作物を嗜好する大きな変化が起きている。
非有機農作物と有機農作物を販売する主な1,500の小売業者に対する調査研究“’Rising demand of Organic products in Metropolitan cities’”に基づく。

産業団体によるプレスリリースによると、約1,000の小売業者には、健康及び環境分野への関心が消費者を有機農作物の購入に突き動かしているとの見方があるようだ。

インタビュー対象とされたのは、デリー、ムンバイ、コーチ、チェンナイ、ハイデラバード、インドール、パトナ、プネー、チャンディガル、デヘラードゥーンなどの大規模な主要都市である。

一覧に戻る