インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】Dharampal Satyapalグループ 製菓部門を強化、売上倍増狙う

インドDharampal Satyapalグループは、製菓部門の売上が倍増し、今年度は23億ルピーに達すると予測している。拡大計画として15億ルピーの投資を行う予定だ。8.5~9億ルピーは2012年の内にすでに投資しており、残りは今年投資される見込みだ。

同グループはウッタル・プラデシュ州Noidaに拠点を置き、“Catch”“Pass Pass”等の消費財ブランドとして知られる。

同グループVice-ChairmanのRajiv Kumar氏によると、昨年度の売上は、“Pass Pass”9億7,500万ルピー、“Chingles”1億8,160万ルピーであり、2013年度の売上は20~23億ルピーを見込んでいる。また近い将来チューイングガム分野での製品を拡大する予定とのことだが、チョコレート分野への参入の予定はないという。

同グループでは拡大計画の一環として、2億ルピーを投資しNoidaにChinglesの生産工場を建設している。年間生産能力は200トンあり、今後新たに200トン分の生産機能を追加することになるとのことだ。

Dharampal Satyapalグループは、日用品(FMCG)・ホスピタリティ・タバコ・包装・インフラなど様々な事業を行っている。2012年度では約320億ルピーの売上を記録した。

一覧に戻る