インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【飲料】インド飲料メーカーParle Agro社 コーヒー味の炭酸飲料発売

インド現地飲料メーカーParle Agro社は、来年初頭にコーヒー味の炭酸飲料“Cafe Cuba”を発売し、市場規模1,500億ルピーのコーラ市場に再参入する。発売初年は市場シェア7%を目指す。

1993年、同社は人気のソフトドリンクブランド“Thums Up”“Limca”“Gold Spot”“Citra”をCoca-Colaに販売しており、10年間の非競争契約を締結していた。

20年の時を経た現在でも、“Thums Up”はインドで強い存在感を示している。アメリカ大手Coca-Cola社は、同社製品”Coca-Cola“の販売に関してはインドに注力していないこともあり、”Thums Up“は、インド市場で”Coca-Cola“よりも高い市場シェアを誇る。

同社の会長兼社長Prakash Chauhan氏は「当社は、炭酸飲料市場に全く新しい分類を形成している。今までの炭酸飲料市場ではレモン、コーラ、オレンジ味のみであったため、新たに話題性のある製品を発売できると考えた」。差別化された製品の企画・開発には10年間かかった。

Cafe Cubaは、主に若年層をターゲットとしており、250mL缶は20ルピー、250mLペットボトルは15ルピーで発売する予定だ。同製品は500mL、1Lの販売も計画している。

一覧に戻る