インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】不二製油、インドで合弁設立:製菓素材の製造・販売手掛ける

日系の食品素材加工会社である不二製油株式会社は、同じく食品加工を手掛けるインドの現地企業3F Industries社と合弁会社を設立し、10億ルピーの初期投資により乳成分を含まないクリーム製品の製造工場を設置すると発表した。
東証に上場し年商23億ドル規模である不二製油社は、新しく設立される合弁会社の株式55%を保有し、残りの45%は年商133億ルピーの3F Industries社が出資している。

新しい製造拠点はハイデラバード近辺のMahabubnagarに建設予定であり、主に製菓・製パン素材用クリームの製造を行う予定だ。

インドにおける乳成分を含まない植物性クリームの販売量は年間9万トン、売上は200億ルピーを超えると推定されている。これは、国内のクリーム市場全体の約四分の一にあたる。また植物性クリームの市場は年間15~20%増で拡大しており、堅調な成長を遂げている。乳成分を含むクリームより保存可能期間が長いという利点から売上が上昇している見通しだ。

3F Industries社の社長Sushil Goenka氏によると、新工場は月間500トンの生産能力から稼働開始し、数年以内に1,000トン規模へ拡張する計画だ。「初期は植物性クリームの生産に注力するが、将来的には6種類の製品を追加する。また、我々の現在の流通範囲は全土の65%であるが、今後3年以内に80%以上に拡大させることが目標だ。」

一覧に戻る