インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食品】Cadbury社、不況に負けずインドで売上向上を目指す

チョコレートのブランド“Cadbury”を展開する米国の大手食品メーカーMondelez Internationalグループ(Mondelez社)は、インドでの売上回復を目指し販売経路の拡大に大規模な投資を行う予定だ。

「我々は、Cadburyブランドのショーケースを小売店に10万個追加し、遠隔な農村部や新たに7つの州に展開することにより、大幅な流通強化を図った。」と、Cadbury India社はコメントする。

Mondelez社のデータによると、同社のインド事業は2011年度に30%、2012年度に21%の成長率を記録していたが、2013年度は10代前半まで下落する見通しだ。

世界全体のチョコレート市場と比較するとインドは急速に成長している市場であるが、景気低迷の影響で国内における販売量は減少傾向にある。

景気低迷が懸念される一方、同社は1億9000万ドルを投入し、インド最大のチョコレート製造工場をHyderabad近郊に建設する予定であると発表した。

インドのチョコレート市場は600億ルピーと推定され、Cadbury社はその内67%の市場シェアを獲得している。同社に続き、Nestle社が21%、Ferrero社が6%を占有している。Cadbury社は現在トップシェアを占めているが、競合のNestle社は2013年に”Alpino”や”Munch”などの新ブランドの投入により市場シェアを7%伸ばしており、市場は激戦化している見通しだ。

一覧に戻る