インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【飲料】J&J、インドのエナジードリンクブランド”Orsl”を買収

米国の医薬品大手Johnson & Johnson (J&J)社はインド地場のJagdale Industries社から75億ルピーでエナジードリンクブランドの”Orsl”を買収した。”Orsl”は果物をベースとしており、消化問題や痛み、熱、咳、風邪などの症状に効果があるとして医療従事者にも認められている。
J&J社以外にも、仏のDanone社や米国のAbbott Laboratories社などが”Orsl”の買収を狙っていたとのことだ。

 

今回Jagdale Industries社と締結した販売契約により、同社は”Orsl”ブランドの製造及び販売を行うことが可能となる。

 

J&J社のOTC事業は現在、のど飴の”Benadryl”やボディローションの”Caladryl”、 低カロリー甘味料の”Splenda”、禁煙補助薬の”Nicorette”などのブランドをインドで展開している。
1947年、同社はベビーパウダーブランドでインド市場に進出しており、現在は一般用医薬品や医療機器・診断、調剤、眼科ケアなどの事業を展開している。

一覧に戻る