インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インドのソフトドリンク市場、年率30%の成長予測

インドのソフトドリンク市場は、今後30年間で年平均28~30%の成長を遂げると予測されている。

グジャラート州Vadodaraに本拠を置く果汁飲料メーカーManpasand Beverages社のCMD、Dhirendra Singh氏によると、ここ10年で果汁飲料やジュース製品の需要は急速に拡大しているものの、インドのソフトドリンク市場は未だ業界全体で6,500億ルピー(約1.25兆円)である。

同市場の内、果汁飲料分野は800億ルピー(約1,544億円)、炭酸飲料分野は2,500億ルピー(約4,825億円)規模である。同社の推測によると、同市場は向こう30年間で年率28~30%の成長率で拡大する見通しである。

ある業界レポートによると、国民一人当たりのソフトドリンクの消費量は米国で90リットル、及びパキスタンで13リットルであるのに対し、インドではわずか3リットルであると報告されている。

一覧に戻る