インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【加工食品】チョコレート市場、2015年には750億ルピー規模に

インド合同商工会議所(ASSOCHAM)の調査によると、チョコレート市場は都市/準都市部での消費拡大により、現在の450億ルピーに対し2015年までに750億ルピーを超えると予測している。

チョコレート需要は前年度比較で35%増加しているが、特に都市部での消費が全体の65%を占めている。これには都市部の所得水準の上昇による需要拡大の要因もあるが、インドの伝統的なお菓子であるMithaiからチョコレートに嗜好が移り変わっていることや、商品のリーズナブルな価格設定、また鮮やかな包装なども支持されている要因と見られる。

一方課題もある。インドのチョコレート市場が抱える問題としては、原料高への対策や価格に敏感な消費者ニーズへの対応、大手の複占による新規参入の難しさなどが挙げられる。

一覧に戻る