インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【食用油】Mother Dairy社、Dhara広告キャンペーンを展開

インド酪農開発庁(NDDB)が100%出資するMother Dairy社(乳製品、野菜・果物製品)は食用油製品「Dhara」の広告キャンペーン「India Ka Tadka」を8月28日に開始した。

新しいコマーシャルはヒンディー語、マラーティー語、カンナダ語、ベンガル語で放映されて、揚げ物を好むインド人に対して暴飲暴食を控え健康・フィットネス志向が高まっていることを打ち出し、健康志向の消費者に対してDharaへの切替えを薦めている。そのメッセージには次の内容も載っている。「Dharaは最適な健康効果のために、飽和脂肪酸(SFA)、単不飽和脂肪酸(MUFA)と高度不飽和脂肪酸(PUFA)のバランスの良い配分の数種類の油を消費者に勧めている。」

インドの食用油市場規模は7,500億ルピーであり、そのうち3000億ルピーをFortune、Dhara、Sunflower等のブランド製品が占めている。

一覧に戻る