インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療】オムロン現地子会社、TierⅡ地域へ販路拡大

オムロンヘルスケア・インディア社は、新製品展開とネットワーク拡大を背景に2015年度の売上目標を現状の3倍以上である23億5000万ルピーとした。

同社マネージング・ディレクターの友田紳也氏は「販売店舗数を2015年度までに現在の15,000店から33,900店へと拡大する」と語る。現在同社はTierⅠ地域に進出しているが、今後はTierⅡ地域への展開に注力する模様だ。

同社は家庭向け医療機器の販売を主力とするが、今後は病院もターゲットとして展開する。「(インドの大手病院チェーンである)マックス病院やアポロ病院、フォルティス病院等の私立病院にコンタクトしている」(同氏)とのことだ。

同社は現在、製品をシンガポール経由で輸入しているが、2013年5月からはベトナムや中国、日本の工場から直接輸入する計画だ。

一覧に戻る