インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療】Fresenius社、インドで透析クリニックを展開

透析医療分野での世界的リーディングカンパニーFresenius Medical Care社は、2012年12月にインドでの事業拡大計画を発表した。

同社のインド事業はインド法人Fresenius Medical Care India (FMCI)社が担っており、これまで腎臓病患者向け製品の販売を行ってきた。

今回発表された計画によると、同社は2015年を目途にインド国内に6億ルピー規模の投資を行い、透析クリニック30拠点を新規開設する予定だ。展開先に関して、FMCI社マネージング・ディレクターのDhruv Chaturvedi氏は「大都市だけでなく、Tier II、Tier IIIの都市への進出も検討している」と語る。

価格帯に関しては、現地報道によると「インドでは1,500-3,000ルピーの販売価格を維持していきたい。手ごろな価格で高品質な製品を提供することが我々の目標だ」(Fresenius Medical Care社 中央アジア太平洋部門副部長Frank Wagner氏)とのことだ。今後の販売動向を見ながら、一部の製品に関してはインド国内で生産する準備も検討していく模様だ。

アジア太平洋市場は極めて成長率が高く、2ケタ成長を続けている。中国、インド、韓国、そして台湾が成長を牽引している。同社はアジア地域で約250拠点の透析クリニックを運営しているとのことだ。

FMCI社の売上は近年堅調に伸びており、2011年は売上20億ルピーを記録した。「我々は年間25-30%で成長している。製品販売事業の強化とクリニック事業の展開により、更なる成長を遂げるだろう」(Chaturvedi氏)

 

一覧に戻る