インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【不動産】タタグループ会社、150戸の高級住宅を2日間で完売

インドの主要財閥タタグループの不動産事業を担うTata Housing Development Company Ltdは、2012年12月に同社がグルガオンで販売した高級住宅150戸(総額35億ルピー)を2日間で完売したと発表した。

発表によると、総面積36エーカーの高級住宅街「Primanti」のうち、第2弾にあたる地域を発売から2日間で売り切った。同プロジェクト全体では、別荘102戸、一軒家75戸、高級アパートメント89戸、タワーマンション828戸を提供する計画であり、住宅の価格は約2~3千万ルピーとなっている。

 

同社は6,000万平方フィートの土地で開発を進めている他に、1,900万平方フィートの土地で開発計画を進めている。

主な進出地域はムンバイ、ロナバラ、タレガオン、プネー、アーマダバード・ゴア、グルガオン、チャンディーガル、ベンガル、チェンナイ、コルカタ、ブヴァネーシュヴァル等。同社はTata Sons Ltdの子会社であり、Tata Sons社が株式の99.78%を保有する。

 

一覧に戻る