インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【廃棄物】オリッサ州、電子廃棄物処理業者5社を認可

2013年4月、オリッサ州政府は電子廃棄物の処理のために民間企業5社を認可し、公害の危険性について注意を促した。

環境森林保護大臣Bijayshree Routray氏により、会合内で質問に返答しながら発表された。

同氏は2回開かれたワークショップ内で「同州政府は、効果的な電子廃棄物処理に向けて広告を発行している」と語った。

「同州の電子廃棄物管理は2011年の電子廃棄物規約(管理・取扱い)(E-Waste (Management and Handling) Rules)によって規制されている。これは1986年の環境(保護)法のセクション25の下で公示された。2012年5月1日以降この規約は施行されている」(同氏)

同氏は、「産業・銀行・教育機関・ソフトウェア企業・電子廃棄物の生産者は、許可された収集センターを通じて廃棄物を処理するか、電子廃棄物規約に沿ってリサイクルするように指示されている」と語った。

 

州政府から許可された電子廃棄物の収集・処理企業は以下の5社である。

——————-
Green Vortex Waste Management社(Bhubaneswar)
Greenex India Resources社(Bhubaneswar)
Green Circle Environment社(Mukundprasad)
Pollution Control & Management System社(Khurda)
Saniclean社(Khurda)
——————-

 

一覧に戻る