インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【水処理】インドの一大水処理・排水処理市場としての医薬品業界

市場調査会社Frost & Sullivan社によると、インド医薬品業界における水処理・排水処理市場は2011年に50億8千万ルピーの規模があり、2016年までには94億7千万ルピーと年13.3%で成長すると予測されている。インド医薬品業界は水の一大消費市場でもある。

医薬品を生産する際には製造過程で高純度の水を要する。また製造過程で発生した排水は毒素や汚染物質、有機栄養素を多く含有するため、廃棄前に処理が必要だ。

同社調査によるとインドの医薬品業界は数量ベースでは世界第3位であり、金額ベースでは14位である。インド医薬品業界は国内外の医薬品需要の高まりを背景に急速な拡大を維持しており、水需要や排水処理設備の需要も更なる拡大が必要となる。

一覧に戻る