インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【インフラ】インドL&T社・双日、670億ルピーの鉄道建設案件を受注

L&T Construction社の輸送・インフラ事業における鉄道戦略部門は、インド鉄道の特別目的会社Dedicated Freight Corridor Corporation of India社(DFCCIL)から670億ルピーの鉄道建設プロジェクトを受注した。当事業はL&T社と双日とのコンソーシアムで獲得している。

このEPC案件は、ハリヤナ州Rewariからラジャスタン州を通り、グジャラート州Iqbalgarhまで達する3州をまたぎ全長626kmに渡る複線線路の建設プロジェクトでインドでは最大規模となる。

同プロジェクトはデリー付近のDadriからムンバイ付近のJawaharlal Nehru Port Trustをつなぐ1,490kmの西部輸送回廊の一部であり、日本国際協力気候(JICA)と世界銀行から資金提供を伴う調達契約を締結している。

4年に渡る建設プロジェクトでは、1,400kmの線路、50基の大規模な橋、1,250基の小規模な橋、20駅の建設およびに関連設備の供給が行われる。

約15万トンの線路はこのプロジェクトのために日本から輸入される。車両連結の完全自動化手段として実行される予定だ。

一覧に戻る