インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【健康】インド・ウェルネス市場 2015年1兆ルピーへ:市場予測

インド商工会議所連合会(FICCI:Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry)とコンサルティング企業PricewaterhouseCoopers(PwC)社の調査によると、インド・ウェルネス市場規模は、2012年約7,000億ルピーから2015年までに1兆ルピーに達すると予測されている。

ウェルネス業界の中では美容分野が約半数(約4,900億ルピー)を占め、続いて代替療法分野(約2,100億ルピー)、健康食品・飲料分野が約2,700億ルピーと見込まれている。

同業界の将来性にはプライベート・エクイティやベンチャーキャピタルも関心を寄せており、2009年3月頃より資金も投入され始めている。Enrich Hair and Skin Solutions社やYLG社、VLCC社等は既に投資を受けている。

市場の成長とともに雇用の拡大も見込まれ、同調査によると2015年までに約300万人の雇用が創出されると予測されている。しかしながら「標準的な技術を持つ人材の不足が課題として挙げられる」とFICCI会長でありVLCC Healthcare社MDのSandeep Ahuja氏は語る。同産業が予測どおりの成長を遂げるためには、同産業に携わる人材の能力開発や、同産業の製品・サービスの品質維持に向けた施策等が必要になるだろう。

一覧に戻る