インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療サービス】InfoRich Solutions社 電子カルテ市場の開拓狙う

アメリカ・オバマ大統領が2010年に法案成立した医療保険制度改革 “オバマケア”に関連して、医療・健康情報を一元管理する構想を実現するための電子カルテは、インドIT業界にとってまたとない大きなビジネスチャンスをもたらすであろう。本格的に開始される2015年までに、医療・健康記録情報は紙媒体から電子データに移行される。

InfoRich Solutions社が開発された電子カルテは医療業界で世界的にも活用されるだろう、と同社CEOのNishant Nambiar氏は語る。同社はこれまで西アジアやアフリカ地域にて事業展開している。

電子カルテは世界的にも利用が拡大し、インド国内でも患者に適切な治療を提供するために欠かせないツールとなるだろう。「電子カルテの開発は大部分がIT分野内のみでスクラッチ開発されているが、グローバルな視点がないと開発は行き詰ってしまう」(同氏)ため、同社ではケララ州のいくつかの病院と連携・議論を進めている。

その中で同社は、個人の通院・健康情報を管理し患者が利用できるようにする“スマートカード”の導入を提案している。これが導入されれば、どの病院・医師でも患者の情報にアクセスでき、治療記録を確認することで適切な医療の提供に寄与することが可能となる。

一覧に戻る