インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医薬品】インド製薬大手Zydusグループ 糖尿病治療薬“Lipaglyn”発売

インドの大手製薬会社Zydusグループは2013年9月、糖尿病患者を対象とした新薬“Lipaglyn”の発売を発表した。

Ⅱ型糖尿病(Type II diabetes)における糖尿病性脂質異常症(Diabetic Dyslipidemia)およびに高トリグリセリド血症(Hypertriglyceridemia)に対する効果が期待されている。

Lipaglynはインド全土で利用可能であり、心臓病専門医や糖尿病専門医、一般医が処方する。同社の発表によると、一錠当たり25.90ルピーで販売される。同社会長兼社長Pankaj R. Patel氏によると、同薬剤はグループ傘下のZydus Discovery社から発売される。

同社が開発した“Lipaglyn”は、400名の研究チームによって開発された。

Zydus Discovery社は、患者と介護者に対してLipaglyn支援プログラムを提供する。同プログラムはフリーダイヤルの電話相談を通じてカウンセリング・サポートが提供される予定だ。

世界的に、糖尿病患者の4分の3は脂質異常症に苦しんでいる。インドには、6,500万人近い糖尿病患者と7,700万人近い糖尿病予備軍が存在しており、推定5,500万人が糖尿病性脂質異常症に苦しんでいる。

一覧に戻る