インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【浄水器】インド浄水器市場 2017年の市場規模610億ルピー、229%増

市場調査会社Market Pulse社によると、2017年のインド浄水器市場は2012年229%成長し、610億ルピーに達すると予想される。
同社は、過去数年間に渡り62都市1万戸を対象に大規模な調査を行った。

同社CEOのEjaz Hoda氏は「インドの家庭の約67%が飲料水を使用せず、従来から用いられる煮沸に依存している家庭が多い。このような状況のため、浄水器市場が成長している」と語っている。

Hoda氏によると、RO浄水器市場は現在の市場規模100億ルピーから410億ルピーへ、販売台数は78.6万台から300万台まで成長すると見ている。

RO浄水器市場の大手企業はKENT RO Systems社とEureka Forbes社であり、両社が市場シェアの70%以上を占める。
Offline市場の主要ブランドは、Hindustan Unilever社のPureitとTATA Chemicals社のTATA Swachだ。
UV浄水器市場の主要ブランドは、Eureka Forbes社のAquasureとAquaGuardだ。

一覧に戻る