インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療】インドヘルスケア業界のIT投資、10億ドルへ

Gartner社の調査によると、インドヘルスケア業界ではIT製品やITサービスに対して今年度10億ドルが投資される見通しだ。これは2012年度比7%の増加となる。
この予測は、病院、病院システム、外来外科や内科医を含むヘルスケアサービス事業者による、ハードウェア、ソフトウェア、外部ITサービスや遠隔通信などへの投資を含む推計となっている。

Gartner社研究部長Anurag Gupta氏によると、コンサルティング、導入、ITアウトソーシング、BPアウトソーシングなどを含むITサービスは、2017年までヘルスケア業界における最大の投資先となるとのことだ。これらITサービスの市場規模は、2013年には2億7,600万ドルへと、2012年の2億5,800万ドルから6.9%増加する見通しだ。特にソフトウェア分野は、業務特化型のソフトウェアの普及に伴い、2012年度の8,800万ドルから11%増加し、今年度は9,800万ドルに達する見込みである。

一覧に戻る