インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【水処理】インドの水処理メーカーVoltas社、米国の化学大手Dow Chemical社と合弁設立

インド巨大財閥タタ・グループのVoltas Water Solutions社(以下、Voltas社)は、シンガポールのDow Chemical Pacific社(以下、Dow Chemical社)と水処理および排水処理システムの販売・流通事業で出資比率50:50の合弁会社を設立する契約に調印した。

Dow Chemical Pacific (Singapore) Pteは、米国に本拠を置く大手化学メーカーThe Dow Chemical社の子会社である。新しく設立された合弁会社は、インドの住宅・商業施設や軽工業向けに水処理装備を展開していく。

Dowグループの水処理部門Global Business LeaderのSnehal氏は、「インドの水処理システム市場におけるシェア拡大に向けて、我々にとってこの合弁設立は大きな進展である。」と述べる。

また、Voltas社Managing DirectorのSanjay Johri氏も、「Dow Chemical社は水処理業界を先導するノウハウや技術を保有しており、この提携により我々は国内市場において事業拡大を促進させることができるだろう。」とコメントする。

一覧に戻る